【調査】 ゆうおた登場人物は写真ガチ勢?

2019-09-16 キノ
キノ
キノ
プロフィール
DQⅩ初日組。ハウジングは全くしません。 記事の中で仕様の間違い等あれば ツイッター エニクス@nonbl キャラID エニクス UF827-625 までお知らせいただけると助かります。

の投稿一覧
707 views 3 いいね!

 

みなさんこんにちは。

 

またもや3ヶ月ぶりくらいでしょうか。相変わらずライバルズ楽しいです。

 

この3ヶ月の間にDQには沢山の事がありました。

マイタウンの発売、ver5の発表、ユアストーリー、ライバルズの新段、ドラクエウォーク・・・書ききれないほど山盛りですね。

私はDQオタクなのでとても充実していますよ。ありがとうスクエニ。

 

そう、マイタウン。私も買いましたよ。

できることが沢山広がりましたね。2億G出しても後悔しない代物でした。

 

買った以上は色々試さなきゃと思ってるのですが、今のところ気になった所もそこまで無かったので、他の人が調べるでしょって気持ちで満たされています。

 

表示数が壊れるやつとか天気が崩壊するやつとか中には気になる物もありましたが、不具合の可能性もあるんで時間経って修正され無ければそのうち書くと思います。(不具合報告済み)

 

そんなことで、今回はマイタウン発売されたけど全く関係無い記事いきましょー。

 


 

 

「ゆうべはお楽しみでしたね」という漫画をご存知ですか?

 

内容は金田一連十朗さんが描くDQXを題材としたネットと現実を掛け合わせたラブコメとなっております。

最新話が更新されると私のツイッターTLに「おのれパウさん」みたいな呟きが沢山流れてくるぐらいにはラブコメしてますよ。

 

もし、読んで見たいという方がおりましたらこちらのリンクから一部読むことができますよ。

なんと無料!! ⇒ ゆうべはお楽しみでしたね

 

 

さて、そのゆうおたのサーバー62話(サーバー)12P目で写真撮影のためにラッカランカジノで天気待ちをするシーンがあったんですよ。

 

 

(出典・ゆうべはお楽しみでしたね サーバー62)

 

これを見て 「ラッカランエリアって天候変化あったっけ?」 と気になってしまいました。

ランプ職人なのでこのマップに来ることが多いのですが、悪天候になった記憶が無いんですよね。

 

気になるし行って見るかーと、撮影したと思われる場所へ向かいました。

 

漫画の元写真はこちらになります(12P最後)

(出典・ゆうべはお楽しみでしたね サーバー62)

 

で向かった先はこちら

 

 

カジノ3FのVIPエリアから入れるテラスですね。

撮影位置としてここら辺でしょうか・・・あれ?

 

元写真の3人は明らかに奥のほうにいますね。この場所だとキャラが手前にいるから違うのでしょうか?

3人とも傘を持ってないってことはふわふわワタアメを食べている? 前のコマから考えて夜明け後の撮影っぽいのに太陽も無いな。

 

・・・これはひょっとして凄く凝った写真を撮影しているのでは? ちょっと調べてみましょうか。

 

注意:今回の記事はいつもに比べとてつもなく長いです!

 


 

目次
  • 1.調査
    •  1-1天候
    •  1-2撮影者の位置
    •  1-3キャラクターの位置
    •  1-4ASTと現実の撮影時間
  • 2. まとめ
  • 3. おまけ

 

1.調査

1-1 天候

 

AST時間で1日張り付いてみましたが、雨が降ったり曇ったりといった天候変化はありませんでした。

AST18時から1時間毎の画像。

 

                       

 

 

使用させてもらったツール ⇒ アストルティア七不思議時計

 

ひょっとしたら凄く変化が起こらない場所の可能性もありますが、2ヶ月ほど何度も調査で訪れて一度も変化が無かったことも記載しておきます。

 

というわけで「天気変化待ち」として考えられるのは、

 

・日の出時間帯や理想の雲配置になるまで待ち続けていた(ラッカランの雲は反時計回りに移動し続けてる)

・ゆるふわなパウさん達は天気が変化すると思って待っていた。しかし何も起こらなかった!

・日の出の誤植

 

あたりではないでしょうか?

完成写真を見ると雲の中央が開けて左右に配置されてるこだわりを感じるので、時間と理想の雲待ちだったのかなと思いますね。

 

1-2 撮影者の位置

・両わきにヤシの木が写っている

・机の天板が写らない角度

・手前の石畳は割れた腹筋みたいな形

 

ここら辺の条件で雑撮影してみました。

 

 

まあ、先ほどの画像なんですけどね。

やはりキャラは奥のガケ際ではなく手前寄りにいますね。

 

では、元写真のようなキャラ位置で撮影した場合どうなるのでしょうか?

 

視点1(プクの通常)でカメラを最大まで離した場合

 

 

これが限界。 手前にあまり引けず腹筋形の床が映りません。

 

では、視点5でカメラを最大まで離した場合どうでしょう

 

距離は遠くまでうつせましたが、空が狭く雲より上がうつりません。

 

カメラアングルを変えれば空か手前のどちらかを写すことは可能ですが、両立させることはできませんでした。

 

以上からカメラキャラは手前に配置していたと思われます。

そのため、

 

・2アカで撮影

・遠近法によるトリックアート撮影

 

のどちらかではないでしょうか?

それを確かめるために次の調査に進みましょう。

 

 

1-3 キャラクターの位置

 

元写真を見ると果物が入った器よりも高い位置にキャラがいます。凄く高い。

奥にキャラ配置した通常のジャンプではこの高さに届きません。

 

(撮影協力 れおさん ありがとう!)

 

 

そのため考えられるのは

・ふわふわワタアメを食べている

・後ろから見た状態だとわからない傘を装備して大ジャンプしている

・ジャンプキャラを手前に写している

・しぐさのガリバーハンドを使用した大ジャンプ

 

あたりではないでしょうか?

 

この中で明らかに違うのは後ろ二つですね。

キャラを手前に写す場合,床に影がでるしツボより高い位置となるとキャラが大きく映りすぎます。

 

 

ガリバーの場合は影が消失するけど,ポーズが一致しません。

プクリポ女性以外は両手を広げ無いんですよね。

 

人間 子供 男性 ガリバー2パターン

 

 

人間 大人 男性 ガリバー 2パターン

 

 

 

プク女性 ガリバー2パターン

(撮影協力 アクアさん ありがとうございます!)

 

パウさんだけ手前でガリバー遠近法撮影をする必要も考えられませんし、これは違いますよね。

 

では、残りのどっちなのでしょうか?

 

 

傘の場合、ジャンプすると姿勢が固定されます(しんだふりとかの特技を使った場合は除く)

 

 

そのため

・通常ジャンプと同じ両手を広げる姿勢

・後ろから撮影して傘が見えないで撮影できる

 

これらの条件で一致するものはありませんでした。

課金傘は全部試してないですが見た感じ無さそうです。

羽根系統の傘透過物は両手を広げる姿勢ですが、エフェクト消しが適用できないため後ろから絶対見えてしまうので違います。

 

つまり、ワタアメを食べたと考えるべきですよね。

 

(一応、傘を装備してジャンプ中に撮影の瞬間だけ傘を外せば再現可能です。
しかし、3人の高さを一致させつつコマンド入力とタイミングを合わせた難度を考えると現実的じゃないですよね。
ワタアメを食べたたんじゃないかなと思いたいです。思いたいです・・・。)

 

また、先ほどの「1-2 撮影者の位置」についてもトリックアートではないと判断できたので、2アカや他プレイヤーの力を借りて撮影していたになりますね。

 

傘で撮影すれば楽なのに、より良い写真にしようと消費アイテムを使い何度もトライする。

これって凄いと思うのは私だけでしょうか? なんかガチ勢の波動を感じるのです。

 

 

1-4 ASTと現実の撮影時間

 

撮影が終了した後のゴローさんが疲れている描写がありました。何度も繰り返したとも言っていますね。

いったいどれぐらいの時間撮影していたのでしょうか?

 

時間を推理するために情報を整理してみましょう。

 

 

現状わかっている場所を書き出してみました。

 

 

 

 

こんな感じかな?

よーく見ると、カジノだけじゃなくハウジング写真もあったりするんですよね。

 

(出展・ゆうべはお楽しみでしたね サーバー62)

 

撮影1のコマ ラッカランにこんな菱形が並んだ壁無いんですよね。

左の壁をよーく見ると、星が見えるのでスターライトの便利な壁と思われます。

 

 

 

 

 

さて、ここから空白部分を埋めていきましょう。

 

屋内のコマは時間を推測するための情報が少ないです。

そのため、屋外のわかりやすいところから行ってみましょう。

 

① 天気待ち中のコマ

(出典・ゆうべはお楽しみでしたね サーバー62)

 

アストルティアの太陽や月にも地軸の傾きの概念があります。

そのため、日によって太陽や月の位置が変わるんですよね。冬至や夏至もあります。

 

そこらへんはアックリンクさんというプクリポの方が詳しく調査してブログで公開してくれています。

 

リンク ⇒ アックリンクの思い出アルバム【美景絶景】シリーズ

 

いろんなことが事細かに調査されていて楽しいですよ。パノラマ写真とかクオリティ高い。

 

さて、話を戻しましょうか。

天気待ち中のコマに上弦月がありますよね?

南東側のヤシ軍団上空に月が来るのは冬至付近です。

 

その条件に近い周期はアックリンクさんのブログを見ると、現実時間の10:06、20:06、05:20の周期しか一致しません。

 

(出典・アックリンクの思い出アルバム【美景絶景】シリーズ アストルティアカレンダーver1.1)

 

 

そして、撮影開始の時に「こんばんは」と挨拶していることから夜と思われます。つまり20:06の周期なのでしょうね。

(出典・ゆうべはお楽しみでしたね サーバー62)

 

また、月の位置がグラデーションの境界付近に来るのはAST19:15あたりです。

 

(上限月で撮影するのが面倒だったので、だいたいこんなのだよって画像)

 

そこからリアル時間を逆算すると現実の20:10付近と予測できます。

 

 

② 撮影5

 

日中帯の撮影のようですが、太陽が見当たりません。

どこに太陽はあるのでしょうか?

 

ASTの太陽は現実同様に東から昇り西に沈みます。

撮影場所のマップの撮影方向は東に位置しています。

つまり、日の出と同時にどこかに太陽が見えるはずなんですよね。

 

 

今までの写真でもちゃんと太陽写ってますしね。どこいったんだろ?

 

太陽が無い可能性として考えられるのは、

・雲に隠れて見えなかった。

・日によって太陽が横に移動しすぎて見えない場合がある。

・日が昇りすぎた時間だった

 

あたりでしょうか。 順番に調べていきましょう

 

まずは雲に隠れて見えなかった説

 

 

太陽と雲が被った場合は境界線から光が漏れ出ます。太陽も大きいし隠し切れてませんね。

 

 

太陽が横に移動しすぎて見えなかった説はどうでしょう?

 

天気待ち中のコマから、月が南東方向にあるのがわかりますね。

一番南寄りに移動する冬至の日を撮影してきました。

(撮影日 2019/7/14 18:57)

 

最大まで移動してこのぐらいです。撮影5のアングルから見ればさすがに映る気がしますね。

つまり太陽があればどこかにはあったはず。

 

 

では、暫く時間がたって太陽が昇った時間だった場合はどうでしょうか?

 

元写真の雲と水平線のつなぎ目を見てください。雲の白がそのまま続いて繋がってるように見えませんか?

 

ラッカランの入道雲は水平線と繋がっていません。

 

 

ですが元写真は雲が水平線と雲が繋がってるように見えます。

 

時間が経つと、雲が徐々に白く色づいていきます。そしてまた徐々に暗い色になっていきます。

この白く明るくなった時間帯だと水平線付近から出る光りがグラデーションなって繋がってるように見えるんですよね。

 

 

こんな感じ。ついでにインスタver。

 

 

白味が強くなり、より雲が繋がってるように見える

 

つまり色が変化するAST8:30以降と考えるべきでしょう。

 

そして、仮に天気待ち中の次の日に撮影したとすると現実時間は20:50以降ということになりますね。

(作中のセリフに「何度も繰り返したっ」て書いてあるから 1日以上経過した 次の日=リアル時間+72分以上 とかの可能性も否定できないですけどね・・・)

 

これでわかりやすい場所が埋まりました。次に曖昧な部分行きましょう。、

 

③ 撮影相談中

 

このコマは空の濃さから夕暮れかつ、星がない事からAST17:40以前であると思われます。

月がでると同時に星が浮かび始めるんですよね。

 

(よーく蜜と白く光る星がポツポツとあります)

 

そして夕暮れはAST15:30付近から雲の色が変化し始め、AST16:00辺りには空も夕焼けに染まります。

漫画のコマはAST16:00の方に近いかなって思います。

AST16:00と仮定して逆算するとリアル時間20:00~20:05あたりになりますね。

 

 

 

④撮影3

(出典・ゆうべはお楽しみでしたね サーバー62)

 

こちらはと日中帯~夕暮れ手前ぽいですね。

空の濃さから判断するに、太陽がある程度登って入道雲と水平線が繋がる時間帯~夕暮れ手前と考えて、AST8:30~15:30と思われます。

現実時間は19:39~19:57ですね。

 

これで屋外の物はだいたい埋まりました。

残りの屋内は大雑把な予想になります。

 

⑤撮影4

撮影相談中と天気待ちの間の時間ということで、

AST17:40~19:45

現実20:05~20:10

 

あたりでしょうかね。

 

⑥撮影開始

 

「こんばんは」ってセリフから夜と推測できるのですが・・・この言葉って具体的に何時から使うのでしょうか?

私は学校や仕事が終われば使っていたのですが・・・うーん、なんとも言えないや。

 

撮影3の開始が19:39なんですよね。

じゃあキリ良く、リアル時間の19:00集合とかだったのではないでしょうか?

 

撮影開始 打ち合わせ ⇒ 家に集合 ハウジングスタジオ撮影 ⇒ カジノに移動して撮影

 

で3~40分ぐらい経っててもおかしくないのかなーと、都合良く考えておきましょうか。

ハウジング訪問とかしたらすっごいチャット盛り上がるもん。きっと、ワイワイして一瞬で時間が過ぎ去ったはず。

 

その場合AST時間は20:00になりますね。

 

残りの部分はもうお手上げです。リアル時間19:00~19:39の間としておきましょう。

 

さて、以上を元に表を埋めると・・・

 

 

こうなりました。

リアル時間で約2時間近く撮影してたと思われますね。

 

勿論、最低このぐらいですが例えば、

 

・撮影開始が19時以前で18時とかだった

・理想の雲待ちをするために実は何日間も張り付いていた

 

 

という、より時間がかかっているパターンも全然ありえます。

コロ大好きなゴローさんが疲れるほど時間がたってるし2時間程度じゃなくても不思議は無い。

 

 

2.まとめ

調査結果をふりかえってみましょう。

 

1-1.天候

このマップに天候変化は無く 理想の雲や時間帯待ちだったと考えられる。

時間のまとめから考えるに、朝待ちと考えても天気待ち中コマで30分以上待機している。

(日の出時間AST6:00はリアル20:42)

ラッカランの雲の移動は超絶遅いため、雲待ちはとても根気のいる作業である。

どっちであろうと、より良い写真を撮影するために努力していると思われる。

 

1-2.撮影者の位置

2アカで撮影していたと思われる。

ゴローさんとパウさんのリアル状態を見ると、ゴローさんはスイッチのみなのに対してパウさんはPCverですね。

可能性があるのはパウさんか撮影企画者であるマブさんの2アカと推測されます。

崖にいるキャラで撮影してもそれっぽい写真は撮影できるのに、2アカを起動してより開放感ある写真に仕上げている。

 

 

1-3.キャラの位置

画面奥のほうに配置 ふわふわワタアメを食べた

傘を装備すれば楽なんですよね。それっぽい羽傘でも良いしね。

それなのに消費アイテムを使い自分のイメージする完成系に近づけようとする手の入れよう。素晴らしい!!

 

1-4.ASTと現実の撮影時間

ASTは36時間30分、現実では1時間50分以上の時間がかかっていた

実に4飯分。

とはいえ、それぞれの撮影単位で見るとそこまで時間はかかっていない感じでしょうか。

逆に言うと、それぞれの撮影を短時間で色々な工夫や改善点を相談してブラシアップしてたと思うと末恐ろしさがありますね。

 

こんなところでしょうか。

これは、随所にコダワリが見えて中々手が込んでいると言えるのではないでしょうか。

 

 

少し話しが逸れますが、私はガチ勢って言葉は沢山時間をかけてる人や結果を出した人の事を言うのは違うと思うんですよね。

ゲームに限らず楽しければ時間を忘れていつまでもやれますし、なんとなく1回コンテストとかに出して賞を取ってたまたま結果に結びついた人なんかもいるわけで、それをガチと言うのは違うのかなーと思っちゃうんですよね。

 

でも、今回のパウさん達はどうでしょう?

 

己のイメージを実現するためにドレスアップやロケーションにこだわり、妥協せず何度も撮影に挑戦、そして何より撮影仲間と気軽に意見を出しあい、すり合わせとブラシアップに余念が無い。しかもそれを短時間で行っている。

 

凄いコダワリと情熱ですよね。本当凄いよこの人達・・・。

私はこういうパウさん達のような写真に情熱やこだわりを持って向き合う人達こそ写真ガチ勢だと思うんですよ!!

 

もし、パウさん達が写真コンテストなんかに参加すればきっと良い作品を投稿してくれるんじゃないかとワクワクしますね。

ひょっとしたら賞なんか取っちゃったりも・・・いや、それは出来レース騒ぎとか起こりそうだからなんか嫌だな。

 

 

というわけでタイトルの答えとしては「ゆうおた登場人物は写真ガチ勢である」と私は思います。

いつもと少し違う記事でしたがいかがでしたか?

 

調査は終わりましたが折角なので少し面白そうなおまけをつけてみましたので、もう少々お付き合いくだいさい。

 

 

 

 

 

 

3.おまけ

 

作中のセリフでパウさんがこんなことを言っていました。

 

「写真ガチ勢はもっと時間かけてると思うよー」

 

・・・ほう。実にパウさんらしいゆるふわなセリフだな。

あなたも写真ガチ勢に片足突っ込んでると私は思うんだがなぁ!

 

 

でも、ガチかどうかは置いといて公式の写真コンテストで受賞する人達はどのぐらいの時間をかけているのか気になりますね。

 

ちょうど良い機会だったので、先日のテーマ「5000年の旅路」の時に受賞した方が知り合いだったので少しだけ質問させてもらいました。

 

バナークリックは結果発表のページにリンクしています

 

(紹介する二人と写真トークをすると2~6時間ぶっ続けで色々話しちゃいます。そのため、まとめきれる自信が無かったので今回は短い質問形式にしていることをご了承ください)

 

 


 

 

 

〇一人目 さおりさん

 

 

 

○Q1

この写真を完成させるのにどのぐらいの時間がかかりましたか? 案を練るのにかかった、ロケハン、実撮影時間等わかれば教えてください。

 

●A1

今回は仕事がかなり激務だったため、コンテストに出せるかどうかも微妙だったんですがやっぱり出したいと思い、締め切り最終の週末だけで撮り切りました。

5月31日の夜22時くらいに帰宅してから、ロケーション探しを開始。

場所が決まったのが6月2日の朝で、時間が全然ありません。

そして盲点だったのが、古エテーネ、曇りが多い!!!(※2)

それから、サブを呼び出して構図やしぐさを決めて、カメラを固定して、1日中ログインしたままで、翌3日の1時頃(3日の11時59分までが応募締め切り)まで撮影しました。

なので撮影時間は実質16時間くらいですかね。(雲と夜待ち込み)

 

 

※1

コラム主が調べた限りエテーネ領に天候変化は無かったです。

 

 

ですが、このマップは薄かったり濃かったり色んな種類の雲が巡回しており、時間帯によってもかなり色が変わります。

その変動はあまりにも激しく、撮影の大変さが伺いしれます。

 

 

 

 

○Q2

今回のコンテストは撮影時代の選択肢が色々ありましたね。この時代で撮影した理由を聞かせてもらえますか?

 

●A2

ロケーション探し初日はふらふらして何もできませんでしたが、オルセコ、ウルベア は除外。 オルセコは外の風景が殺風景な感じなので難しいな思いました。

ウルベアは映えるんですけど、単純にこれはドワーフのキャラには勝てないと思い除外しました。

そこで翌日もロケーション探しの旅へ。

グランゼドーラはよい場所たくさんありましたが、ツイッターの写真コンの写真を見てしまい、 同じようなロケーションしか思い浮かばなかったため、除外。

さて、アルウェーン。森で撮ろうかとしばしうろうろしましたが、ずっと雨!そして、敵が多すぎ!(映り込み多くて、殺しても殺してもきりがない) (※2)なので、うーんと思ってたらエニクスさんからアルウェーンだったら容赦ないって声かかったので(※3)、そそくさと退散しましたwww (いや、正直よく考えたら写真コン常連のプクさんたちみんなすごい人多かったのを思い出しただけw) そして、最後に残ったのが古エテーネだったというわけです。

 

※2

狭いマップに様々な魔物が生息しており、どこを切り取っても大量の魔物が写りこみます。雨もエンドレス。

また、魔物は倒せば倒すほど沢山沸いてくる仕組みになっているため、狩り専門役みたいなのがいないと撮影が無理な場合もあります。ここはたぶんそのパターン。

 

※3

(今回の作品は面白いの出すから同じアルウェーンなら負けないので)容赦しないぞ!!  というニュアンスで言いました。

・・・今思うとパワハラみたいだな。反省しなければ。

ちなみに私の作品は運営チーム賞だったので実質負けたと言える。

 

 

 

○Q3

空の色合いが濃くて色々な機能使ってるなーってのが分かります。 ツイッターでも語ってましたが、PCコンフィグや写真機能等で使ったものを教えてもらえますか?

 

●A3

古エテーネで撮ることにきめてロケーションを探してたときに、私はストーリーは速攻クリアしてしまったため、もう空が青空にもどらない!!(※4)

失敗した!!なんて思ってましたw

ふつうに見るとオレンジの空ですが夕焼けというよりはオドロオドロシイ色ですよね。

でもこれを夕焼けのように撮れないかな?と思い撮影してみることにしました。

フィルターはインスタントを使い雲が切れたところを狙えばかなり空が夕焼けぽく見えたので、これはいけそうと早速場所探しに。

場所はスライドでもたくさん出てたエテーネ王国領の木があるところにしたのは、スライドを見たときにこの場所は青空の写真が多くこの空を夕焼けのようにしている人がいなかったからです。ハウジングでもそうなのですが、基本人と違うことをしたい人なのでw

さらに滝とかの場所でなく、空と海(湖?)がよく見渡せる景色の場所にしました。なるべく空部分を多くしたかったからです。

フィルターのほかには、PCのコンフィグを使い明度を標準から2段階さげて3に設定 しています。

インスタントを使うときは、明度を下げることによって、白っぽくなるのを抑えつつ 明るく色合いもきれいに撮れるので明度調整はよく使います。 あとはフォーカス機能でピントの距離を手前の木になるような感じであわせて、奥行 とぼかしの強さを エニクスさんからアドバイス(※5)されたのでやったと思います。

 

 

※4

ネタバレになりますが、ver4.5前期のストーリーを進めていくと、ある事情により空が赤く染まり元に戻らなくなります。

 

※5

フォーカスは擬似的な光りの表現としても使えるから、411とかで使うと幻想的なフィルターをかけれるし、夕日とかをより映えさせることもできて良いよねーとか、エテーネ領の夜付近は夕日ってよりブルーアワーっぽくなっちゃうよねーみたいなことを、お互いフィールドにいるから撮影してるだろーってことで合間に雑談してた気がします。

 

 

 

○Q4

メイキングで出した原文や写真があれば見たいです。

 

●A4

フィルター使う前の明度2下げた状態のものです。原文は時間なくてなぐり書いて、投稿したので残ってなくてすみませんw

たぶん上に書いた使った写真機能について書いたと思います。

 

(メイキングに出した写真を頂きました やっぱ調整前は禍々しい)

 

 

 

○Q5

手前にうつっている鳥が不思議なのです。無くても綺麗な夕日風の写真として成立するから何でいれたのかなーとね。そこらへんの意図とかあれば教えてほしいです。

 

●A5.

今回は夕焼けを撮ると決めた時点で、1日の冒険が終わってキレイな夕焼けにほっと 一息ついて 仲間と一緒に明日はなにしよう?ってのんびりしてるところを撮ろうと思ったので、 のんびりな感じを演出しようと鳥を入れてみました。

野生の鳥と戯れているというよりは、鳥も仲間の一員で一緒に休憩してるってイメージですかね? このとき、鳥がかわいすぎて好きすぎて入れたかったってだけという説もありwww

 

 

 

○Q6

その他まだ語ってないこだわりやここを頑張りました! とかあればお願いします。

 

●A6

ねるしぐさですかね・・・。

ねる・その2をわざわざ買ったんですよ(※5)。仰向けに眠ってるとこを撮ろうと思って。

でも、それを写そうとすると、人物を上から撮ることになるので空がうまくうつせなくって。

なので、結局使わず普通のねるになりましたw

そこで、今回は人物はほんとに小さくていいので、背景メインで撮ることにしまし た。

それから体育座りで座ってる子を隣におきたかったのです。なんか体育座りって自然じゃないですか?なんとなくこういうところだと体育座りいいなって思ってw

これは人間子供じゃないとなので、サブを隣におきました。あとは、ここの場所地味―に敵が多くて、ちょいちょいカメラに紛れてくるため、ちょこちょこ駆除したりがめんどかったですねw

 

※6

ねる・2は『ドラゴンクエストX へぇ~あの話知らないんだ ~地獄のミサワと振り返るにわか5年史~ 』の特典。

 

 


 

 

 

〇2人目 ハルーさん

 

 

 

 

○Q1

この写真を完成させるのにどのぐらいの時間がかかりましたか? 案を練るのにかかった、ロケハン、実撮影時間を教えてください。

 

●A1

テーマが発表されてこの案はすぐ思いつきました。ロケハンは30分くらいですね。

衣装が基本的に白箱から仕入れるのでここに1日以上かかります。

 

撮影ですが今回はこの被写体3人とミストデバイスの4つのタイミングを合わせるのがとても繊細なので (死んだふりジャンプ(※7)はジャンプと死んだふりの2回のタイミングを正確にボタンを押さないとだめなので ×2人分) いったん各キャラ1人1人のベストタイミングで撮った写真を1枚に合成し、 それぞれのベストタイミングが揃ったときの絵のバランスを確認し、それで立ち位置など微調整しました。ここに2時間。

 

あとは休憩をはさみつつ8時間ほど撮り続けました。

 

完成イメージに向けてじっくり撮っていくのは楽しいです。

 

※7

ふわふわワタアメ状態でジャンプし空中でしんだふりをすることによって浮遊感を演出する技。

過去の記事で紹介しています ⇒ 【小技紹介】 しんだふりジャンプ

 

 

 

○Q2

今回のコンテストは撮影時代の選択肢がありましたが、この時代で撮影した理由は何ですか? ・・・と言ってもスライド一覧見るとハルーさん他の時代も出していますね。

見た感じ、この写真が一番力入れてるなーと感じたのですが、そこらへんは何か意図があったりしますか?

 

●A2

どの時代もとても魅力的なのでとりあえず全時代撮ろうと思っていました。

ただ、オルセコだけは案が浮かばなかったのでエテーネを多めに撮りました。 できる精一杯で撮るので力の入れ具合はいつもだいたい均等です。 難度でいうと ももんじゃ>アルウェーン>ラウラリエ>>ガタラ夕陽>>>傾斜 になります。(※6)

 

 

 

※6

一番難度の高かったとのことである、ももんじゃ写真。 題「大好き」

予想するに、眠らせた状態で光りエフェクトが溢れる+キャラが浮き出る特技(磁界シールドとか。発動の瞬間発光が強くなるから便利)を使いつつ非戦闘状態のキャラでしぐさをするとかだろうか?・・・考えただけで辛い。

 

それにしても幸せそうな写真である。凄く良い。

 

 

 

○Q3

メイキングに出した写真や文章が残っていればみせていただけますか?

 

●A3

ツイートしたのと同じです。(※7)(武器浮かしの部分の説明は過去受賞された方の表現を参考にさせて頂きました(※8))

 

プクリポ、オーガは傘を持ちジャンプしているタイミングでしんだふりの特技、 ドワーフは爆発のしぐさで宙に浮かんでいるような体勢で撮影できます。

ミストデバイスはプクリポがハイタッチで浮いているときに、 画面の視点を高くすると手に持ったものだけ表示されるタイミングがあります。

 

※7

ツイートのリンク

 

※8

武器、傘、ガジェット(しぐさ中に出る小物)は、キャラクターがカメラに対して一定以上高い場所に来るとこれらを残してキャラのみ消失します。不思議!

 

私がこの技術を最初に写真コンテストで見たのはうみうさぎさんの作品だったと思います。

 

うみうさぎさん日誌リンク ⇒ アスコン裏話

 

そこから色々な方が徐々に使って行き、テーマ「フォトライフ」のアヤネコさんの作品「真夜中のおばけやしき」のメイキングで広まったのかなーと思っています。

 

リンク ⇒ テーマフォトライフ 結果発表

 

ちなみに私はこの技術、武器だけじゃなく色々な物が消えちゃうので浮遊消しと呼んでます。

勿論、決まった呼び方があるわけではないので皆好きに言いましょう!!

 

 

 

○Q4

いちごのパネルの白具合(※9)とか見るに、色々機能使ってると思われます。 よければ、カメラ機能やPCのコンフィグ設定等あれば理由も含めて教えてもらせませんか?

 

※9

画像1枚目が通常 2枚目がインスタ

いちご部分は発光エフェクトがついてるのもあってインスタの影響でかなり白くなる。

 

ちなみに、アルウェーン屋内で色んな物を映しながら太陽をほぼ真上に置ける場所は「アルウェーン管理等 研究室」のみ。他使える場所は太陽が立ち位置に対して低かったり、物があまり無かったりする。

マップ的に太陽に気づかず素通りしそうな場所なのによく見つけたなぁと記事用の写真撮影しながら思いました。

 

●A4

効果はインスタントだけでコンフィグは宇宙空間が明るすぎになるのでいろいろ試し撮りした結果使っていません。 背景ははっきりさせるべきだと思ったのでフォーカスも使っていません。

 

 

 

○Q5

この写真見て、新しい太陽の使い方(※10)上手いなーって思ったんですよね。 光の範囲を上手く調整することで手前のプクに目線を誘導しつつ綺麗に写して相乗効果になってるなぁと。 この使い方は「この場所、テーマで撮影しようとして思いついた」のと「太陽を使おうと思ってテーマを決めた」で行けばどちらでしょう?

 

※10

ver4.3から一部のマップで今までと違う太陽が設置されました。

違う点として、太陽の光が漏れ出たように明るくなることですね。

また、太陽を何かで覆うとそこを境に陰影のグラデーションができます。

画像で行くと、宇宙にある柱に沿って光りの境界線ができてますね。

ちなみにこれ、開発者の方がツイッターで「ライトシャフト」と言っていたので私もそれに習って呼んでいます。

 

●A5

このテーマを決めたとき、アクセントとして太陽は入れようと思って、そのあとベストな場所を探した感じです。 アルウェーンは太陽が動かないことにこのとき気がつき、好きな角度からのんびり撮れたので助かりました。

 

 

 

○Q6

最後に、この写真は特にここが大変だった!というところあれば教えてください。

 

●A6

大変だったという話ではないのですが、 しいてあげるならテーマが各時代の魅力を伝える作品だったので それにマッチしていないのではないかと思われないようにするにはどうしようか悩みました。

 

私としては

・アルウェーンは宇宙船なので重力は人工重力である(調べてみると考察しているかたもいたりとても興味深いですよ)

・人工重力であるなら、なにかしらのタイミングで止まれば無重力になるだろう という発想から、(ゲーム中に体験できないけれど)無重力はある、そしてフワフワ浮かぶのは宇宙のロマンだし、そもそもその宇宙という世界観そのものが魅力なのだと思ったので撮りました。

 

これって、「この場所にはこういう役割のひとがいるだろう、実際ゲームの中ではいないけど。」という他のかたの応募作品でも多くみられたパターンと考え方は同じ(はず)なんですけれど 写真だけでは、無重力なんてないではないかという受け取られ方をされる可能性はあるだろうなと応募する前から思ってました。

 

ただ悔しいけれど写真ではこれ以上補足しようがないので、上記の意図が少しでも伝わるよう、、本文を工夫したり、タイトルを重力発生装置メンテナンス中にしました。そうでなければフワフワ無重力体験とかにしていたと思います。

結果、BG班のかたに良い方向で解釈して頂けたので嬉しかったですね。

 

 

 

なんか軽い気持ちで質問したらすっごい熱のある文章返ってきて驚いたよね・・・さおりさんハルーさんありがとう!!

 

やっぱ皆あまり語ってないだけで色んな事を考えて写真に落とし込んでるんですよね。

「神は細部に宿る」と言うように、本当に素晴らしい技術やこだわりは一見してわからないんだなと感じさせられます。

 

皆もっとこういうの語ってくれないかなぁ・・・。こういうメイキングとか見るの大好きな私が喜びますよ。

 

 

というわけで今回の記事はここまでになります。

次こそは遠近法とかを・・・また3ヶ月後になったらごめんなさい。

 

それではまた次回の記事でお会いしましょう。

 

(撮影協力 フラッペさん ありがとうございます!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2014- みんなでつくるドラクエ10ハウジングギャラリー みんなのハウジング All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている画像・動画の著作権は、株式会社スクウェア・エニックスに帰属します。無許可転載・転用を禁止します。