6.2アプデ残りのやつ(前回の記事の続き)

2022-08-28 キノ
キノ
キノ
プロフィール
DQⅩ初日組。ハウジングは全くしません。 記事の中で仕様の間違い等あれば ツイッター エニクス@nonbl キャラID エニクス UF827-625 までお知らせいただけると助かります。

の投稿一覧
181 views 0 いいね!

 

 

 

 

 

10周年記念イベントが楽しくて更新するのをすっかり忘れていました。

まぁ楽しいから仕方ないよね。

 

というわけで前回の続きいきましょー。

 

 

 

●天候の変化

 

 

今まで写真機能のフレームみたいに画面に張り付いたエフェクト感だった天候のうち雨や雪の一部に変化がありました。

昔に比べ濃く見やすくなったのです。(前ver比較写真がなくて申し訳ない・・・)

 

 

変化に伴って、天候は自キャラに紐づくエフェクト扱いになったようです。

要は自キャラを非表示にすると天気も一緒に消えちゃうんのです。

 

(自キャラ非表示中)

 

 

 

ただ雪なんかは自キャラに紐づく物以外に、その場所に一定時間滞在すると降ってくる物もあります。

 

 

手前に大きい雪、空のほうに小さい雪があります

これで自キャラ非表示にすると・・・

 

 

キャラ非表示。小さい雪が消えましたね。

ちなみに消えないほうの雪は発生までに時間がかかるので、マップを走り回ると一時的に消えますよ。

 

 

例として雨と雪出しましたが、変化ないものもいくつかあります。

アズランの濃霧とか太古グレンの雨や雪なんかがそうですね。

 

キャラ有

 

キャラ無 変化なし

 

 

バリエーション増えて見やすく改善された反面、キャラが不要な家や風景だけ撮りたい層には改悪になった印象。

 

ハウジングは雨雲発生装置とかおいて疑似的な対応できなくもないけど、フィールド撮影だと辛いところ。

仕草のスライムやガリバーで小さくなって無理やり自キャラを画面外に出せばなんとかなるけど、アングルは固定されちゃうよなぁ。

 

わりと影響でかいと思うのにアプデ情報に書かれなかったやつでした。

 

 

 

 

 

●グランミュージアムのカーテン

 

 

 

私のコラム昔から読んでる人はピンと来そうなやつ。

 

 

 

 

画像右がグランミュージアム内装のカーテン。左が家具の白亜の博物館の窓。

見た目は一緒ですね。

 

この家具カーテンにたゆとう水面投影機の光をあてると・・・

 

 

 

家具のほうはアプデ情報に書いてあるカーテンの向こう側に表示される現象が発生しました。

銀河のカーテンが水面投影機の光を弾くのと同じ現象ですね。

 

これがアプデ前は家キットのカーテンでも発生していましたが無くなりました。

 

家キットでの現象が修正されるんなら、他家キットにも水平展開されたのかな?

そんな疑問が沸き上がったので見てきました。

 

 

 

 

スラチャの光がカーテン部分はありません。 修正されてませんね。

 

通報あったのだけ修正されるのかなー。

あるいはもっと別の現象が発生してたのかな?

 

少し気になります。

 

 

●水彩フィルターと仕様変更

 

 

 

 

画面に霞んだ白いフィルターがかかり、キャラクターに影がつき水彩画っぽい絵に仕上がるフレーム。

 

そう、キャラクターに影がつくのです。

 

今までフレームは画面一番手前に絵が表示されるだけで画面内の物には影響を与えなかった。

しかもフィルターと併用可能という優れもの!!

 

こういうのどんどん増えて欲しい。

 

 

影はキャラクター扱いなら何でもつく。

NPC、魔物、ついてくん、ドルボード・・・もちろん家具や庭具で置いたものにもつくのでドールやマットついてくんなんかも該当します。

 

今まで敵にエフェクトつけるのはバトルフォトで頑張るぐらいしかなかったので手軽な手段が増えて嬉しいところ。

 

 

 

 

つく影はキャラが立つ場所で固定です。

太陽の位置とか時間で影響がないんですね。

 

 

 

 

 

ただし、同じマップ内でも影の向きが大幅に変わる場所もあります。

 

 

 

ラッカラン階段の下あたり。

ここから兵士側へ移動すると、

 

 

影が左から右にうつりましたね。ここら辺でうろちょろするとわかりやすいです。

こういうのはマップとマップの継ぎ目でよく見られます。

ちなみに、撮影者が位置移動しても他キャラの影の位置は変わりません。

 

 

この影はキャラクターにあたる光に影響があり、キュピーンの影とか鍛冶中の火花と同じ分類です。

影はキャラクターにつきますが、ver6.2現在では武器や傘などのキャラに付属する物にはつきません。昔はついてた時期あったけどね。

 

 

 

 

浮き輪に影ついてない。あと柱の影が反対方向についてるせいで脳がバグる。

 

 

あと、このフィルターが実装されたせいか影がつくエフェクト仕様が変更されています。

具体的には今まで1個までしかつけられなかったのが2個つけれるようになってました。

 

 

例えば、

① ゴールデンライト

② 水彩フィルター

③ キュピーン

 

この順番で行うと、今までゴールデンライトの影しかつかなかったのが水彩フィルターのエフェクトと混じるようになってます。そしてキュピーンの影はつかない。

 

実際にやってみましょう

 

 

 

 

まずはゴールデンライト(通常版だとわかりにくかったので緑でやってます)

 

 

 

 

そして水彩フレーム。ゴールデンライト・緑と混じってますね。

今までだとこうはならなかった。

 

 

 

 

そしてキュピーンをすると影がつかない。

勿論ゴールデンライトが切れるとキュピーンの影がつきますよ。

 

エフェクトを併用する場合はかける順番も考える必要があるのです。

これからこういうエフェクト増える気がしますし覚えて損はないかと。

 

 

 

というわけで前回書かなかった3つのアプデ情報でした。

たまに思うけど、細かくアプデ情報に書かれるやつとそうでないものの違いって何なのでしょうね?

色々調べてる者としてはサイレント修正あると追試調査が必要になるから書いて欲しい派。楽しくはあるんだけどねえ。

 

それでは今回はここまで また次回の記事でお会いしましょー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2014- みんなでつくるドラクエ10ハウジングギャラリー みんなのハウジング All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている画像・動画の著作権は、株式会社スクウェア・エニックスに帰属します。無許可転載・転用を禁止します。