ハウジング写真コンテスト小話4

2018-01-04 ハレ
ハレ
ハレ
プロフィール
ハウジング大好きなエル男。 2垢10キャラでハウジングを楽しんでます。wii→switchになって快適ハウジング生活をエンジョイしております。ハウジングは見るのも大好きです。 第1回、2回ハウジング写真コンテスト銀賞受賞者 twitter: @hareteame

の投稿一覧
824 views 6 いいね!

ハレです!

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

さて、今回もハウジング写真コンテストについての続き、最後に応募するときに覚えておくといいこと!について書いていきます。

これは写真コンテスト全般に言えるんですが、募集開始されると1週間の応募期間があります、タイミングとしてはいつ応募するといいんでしょうね??

ズバリそれは募集開始当日です。もちろんのんびりと、出来上がったら応募すればいいんですが、いろいろとメリットがあるんです。

それは

1.広場のスライドショーが始まったらすぐにスライド落ちしているかが確認できる。

これは早く応募できた人の特権、もしスライド落ちしていたら出し直すこともできますからね。PR文で誤字を見つけても安心して再応募できます。←ぼくは前回これで再応募しました。

 

2.作風の被りを牽制

気にしないのが一番!なんですが、似たような作風の写真を見つけると被ったかぁー、なんて思っちゃうのが人間、でもこれ、逆に考えたら、スライドで見た写真に似せて応募しようなんて思わないもの!スライドショーが始まってから応募しようとしたら「スライドで見たのとそっくりになりそうだから避けようかな」と思うんじゃないかと思います。そういった意味で後発への牽制にはなるかもしれませんね。これはパクリとかじゃなくて心理的な意味です。

 

3.冒険日誌やtwitterである程度評価を受けれる

応募期間中は日誌や特にtwitterで応募作品が飛び交います。早めに作ってツイートすればたくさんの人に見てもらえて自分の写真の評価がある程度わかるかもしれませんね。

あとtwitter上の評判(リツイート、いいねの数など)は審査員側も見ていると思います。なぜなら公式でハッシュタグを推奨しているくらいですからね。でも決してtwitterやってないと不利なの?というわけではありません。twitterに流れていない作品もたくさん決勝40選に選ばれていますから。

 

以上、どうでしょうか?やっぱり何事も先に準備しておくに限りますよね!余裕をもって応募したいものですね。

まぁ、そんなこといってギリギリにならないとやる気にならないんですけどね、ぼくも。

4回に分けて話してきたコンテストについての小話ですが、ここで一旦終了!コンテストが近づいてきたらまたコラム書くかもね(?)

次回は家キットの話でもしようかな。

それではまた、おやすみなハレ!

Copyright © 2014- みんなでつくるドラクエ10ハウジングギャラリー みんなのハウジング All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている画像の著作権は、株式会社スクウェア・エニックスに帰属します。無許可転載・転用を禁止します。