ファンタジーな物理法則(光)

2018-03-03 キノ
キノ
キノ
プロフィール
DQⅩ初日組。ハウジングは全くしません。 記事の中で仕様の間違い等あれば ツイッター エニクス@nonbl 広場マイページ エニクス UF827-625 までお知らせいただけると助かります。 アイテム集めのために公式写真コンテストの常連と化しています。 エルフのキノはサブ プクリポのエニクスがメインです

の投稿一覧
1,634 views 7 いいね!

大丈夫。今回はちゃんと普通の記事です。

 

まずはこちらをご覧ください。

お花のランプが地面を照らしてますね。

このランプを隣の木で覆い隠すと照らされている地面はどうなってしまうでしょうか?

 

照明部分が隠されて地面の光が薄くなる?それとも消えてしまうのか? ではやってみましょう。

 

 

 

 

はい何も変わりません。当たり前じゃん、と思った方も多いと思います。

さて、これって現実ではありえない光景ですよね。

 

 

 

 

 

でも、アストルティアは竜もいれば魔法もあるファンタジーな世界です。

現実と違う物理法則が働いていても不思議ではありませんよね。

これらを色々知っていればハウジングや写真撮影の幅が広がるのではありませんか?

 

 

 

 

というわけでこの世界の物理法則・・・だとちょっと広すぎるので今回は光系の家具や庭具の性質について少し書いていきたいと思います。

 

① 同じ場所に重ねると光が増していく。

 

 

 

画像はコメント未読状態のスライムチャイムを重ねて左から1,2,3・・・と増やしていったものです。

見ての通り重ねれば重ねるほど光が増してってますね。

例えば一見なんてことないスライムチャイムがコメントを残すと超光る!!とかのギミックがあれば知らない人を驚かせますね。

 

家具やエフェクト類は同じ場所に配置するとほんの少しずれる性質があります。その性質を利用すると徐々にずれていった光が円系になり、そして真っ白に。

 

 

 

 

 

ただし、動きのある光だとずれる性質のせいで重ならず強くならないパターンもありので注意が必要。

画像は魔方陣ラグを重ねたものとそうでないもの。うにょうにょした光になります。

 

 

 

ちなみにパット見、光を出して無さそうな物でも重ねると光ってたーとかあるので新しい家具がでたら重ねて遊ぶと楽しいです。

 

 

例 蚊帳つき布団シリーズの上の星

 

 

 

②重ねると丸みを帯びていく。

さきほどの画像からもわかるとおり基本丸みを帯びていきます。角が増えるほど円に近づいていくアレです。

 

 

丸みを帯びてくので擬似的に太陽を作ったり、模様のパーツにしたりできますね。

 

 

③しぐさやキャラのエフェクトと重ねるとそちらが優先される。

 

 

 

画像は光を透過させてネオンライトと聖歌のしぐさ中の物。

ネタしぐさの煙やツッコミで出るエフェクトも前面に表示されますよ。

ただし、スノーマジックなんかの光系のエフェクトは場合によっては混ざってうつらなくなったりします。

これは光というより透過物全般の性質ですね。フィールドの滝なんかでも同じ事はできますよ。

 

 

④庭具と一部の家具は一部の物を透過すると優先される。

③と被っているのですが大事なことなので

 

例えば庭がこの状態で手前のぶっとい光を透過させると

 

 

 

 

 

 

 

奥にある噴水の水部分が浮き出ます。

こんな感じに庭具と一部の家具、例えば闇領界クリスタルの光なんかは非光の透過物や家具のエフェクトなんかの一部の物を浮き上がらせることが出来ます。

ちなみに何故「一部の物」という表現をしているかというと、

 

 

住宅村の入れない場所とかにある一部の物も該当するからです。あれなんなんでしょうね?

 

 

こんな感じに光には色々と面白い性質があったりします。

他にも360度どこから見ても変わらない(光以外にも有)とか光の三原色のように重ねれば重ねるほど白色に近づくとか色々な法則があるので皆さんも色々探してみてはどうでしょうか?できることの幅が広がりますよ。

 

 

 

それでは今回はここら辺でおわります。また次回の記事でお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2014- みんなでつくるドラクエ10ハウジングギャラリー みんなのハウジング All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている画像の著作権は、株式会社スクウェア・エニックスに帰属します。無許可転載・転用を禁止します。