大鴉

2018-08-05
1,099 views 4 いいね!
アルバ
ガタラ住宅村
古代都市地区


Quoth the raven, `Nevermore.’
(大鴉は応えた「またとない」)

ある夜、恋人を亡くした悲しみから逃れようと珍奇な数多の書物を読み耽って疲れ果てたところへ、何者かが戸を叩く音がした。
だが呼びかけても扉を開けても誰もいない。思わずレノアと囁いたが木霊が返すだけ。それだけだ。また音がしたが風の音だろう。きっと何もない。
そう思いつつ窓を開けた刹那ーーー。

「大鴉」エドガー・アラン・ポー

Copyright © 2014- みんなでつくるドラクエ10ハウジングギャラリー みんなのハウジング All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている画像の著作権は、株式会社スクウェア・エニックスに帰属します。無許可転載・転用を禁止します。